ヒートスリム42℃×スリムデトパッチどちらが痩身効果がある?お腹に貼りました!

      2017/10/30

この記事は目次まで約20秒で到達できます。すべて読むと約9分22秒かかります。

お腹に貼るだけで脂肪が燃焼して

くびれができると評判のダイエットパッチ

「ヒートスリム42℃」と「スリムデトパッチ」

どちらもお腹に貼るだけでダイエット効果が

期待できるものとして大人気になっています。

そんなに簡単に痩せることが可能ならまさに夢のような商品ですよね?

果たして本当に貼るだけで痩身効果はあるのか?ないのか?

実際に両方ともお腹に貼ってみました。

果たしてダイエット効果はどちらに軍配が上がるのか?

使ったものにしかわからないヒミツを紹介します。

>>ヒートスリム42℃の詳細はコチラ<<

>>スリムデトパッチの詳細はコチラ<<

ヒートスリム42℃×スリムデトパッチを実際にお腹に貼りました!

画像の左がヒートスリム42℃

画像の右がスリムデトパッチ

どちらもお腹にシートを貼るだけで

脂肪燃焼を促進してダイエットができると評判です。

ヒートスリム42℃はおへそを出す!

スリムデトパッチはおへそを隠す!

こうやって並べてみると面白いですよね?

そもそも構造や脂肪燃焼の仕組みは全く違いますが、

お腹に貼るということは同じです。

貼るだけであとは何もしないでくびれやダイエットができるというもの。

どちらが脂肪燃焼して、痩身効果があるのか検証してみました。

購入の参考になれば幸いです。

ヒートスリム42℃をお腹に貼った結果どうなったのか?

ここからは私個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

全ての人が私の書いたような効果が期待されるわけではありません。

参考程度に読んでくださいね。

画像がヒートスリム42℃のお腹に貼る前の状態です。

上が表面、下が裏面です。

ちなみに匂いは全くしません。

裏面の透明なテープをはがし、ハートの部分をおへそに合わせて貼ります。

しっかりお腹に貼った画像です。

左脇腹と右脇腹の画像です。

ヒートスリム42℃はくびれができると評判で

お腹の正面と左右の脇腹を覆う感じになります。

シートの厚さが1mmなので、貼っている違和感が全くありません。

この状態で8時間効果が続くということなので

貼ったらどんなことが起こるのか

起ったことを書きます。

1回貼っただけなのにウエストが!

貼ってしばらくすると貼った部分がポカポカしてきました。

これはカイロなのか?

と思ったのですが、カイロとは構造が全く違います。

公式サイトにこのような動画が載っていました。

ヒートスリム42℃の温熱シートの裏面に

唐辛子の主成分であるカプサイシンが塗りこめられており、

このカプサイシンが直接皮膚から身体に吸収され

お腹にある要らない脂肪を直接燃焼する仕組みです。

お腹がポカポカすると脂肪が燃焼しているサイン!

というわけです。

カイロは外側の熱でお腹を温めますが、

ヒートスリム42℃は、要らない脂肪を燃料として

身体の内側から熱を発生させるというものです。

だから、貼ってお腹がポカポカ温まっているのは、

お腹の脂肪が燃焼されている証拠!

何とこの状態が約8時間も続くということです。

これはすごいアイデアだ!

実際にポカポカ状態が続きます。

カイロだと熱くなったりするので、調節しないといけませんが

ヒートスリム42℃はめちゃくちゃ熱くもなく、

常に一定でお腹がポカポカしている状態が続きます。

貼った違和感は全くありません。

ひたすらお腹がポカポカするのと、身体から汗が出るようになります。

ちょうど辛いものを食べた時に身体が温まり、汗が出る感じと同じです。

よく考えると、辛いものを皮膚から吸収している訳なので

辛いものを食べているのと同じということです。

しかも、なかなか落ちないお腹周りの脂肪を燃料にするところが嬉しい!

あっという間に8時間たって

お腹がポカポカしなくなったのではがして

ウエストを測ってみると、マイナス2cmでした!

1回貼っただけなのにウエストが!!

驚きの結果でした。

さすが50万枚も売れているダイエットパッチだということを実感!

即効性が期待できる!

という結論になりました。

実際にお腹に貼ってデメリットやメリットがわかりました。

脂肪燃焼されてウエストが小さくなったなどのメリットがありますが、

デメリットもそれなりにあります。

そこを次に説明します。

ヒートスリム42℃のデメリット

①それなりの値段で使い捨てなところ

ヒートスリム42℃の価格表です。

1箱8枚入りで使い捨てになります。

仮に1箱購入すれば、

8回分使えて3,980円(税別)+送料800円

1枚当たり約598円(送料込)になります。

かなり高価ですよね?

しかも、使い捨てなので割高感があります。

まとめ買いをすれば

1枚当たり最安値467円で購入することができますが、

長期にわたってヒートスリム42℃でダイエットしようと思うと

それなりのお金がかかります。

個人差がありますが、効果は期待できると思います。

なので、初めはお試し感覚で1箱購入するのもいいかもしれません。

そこで8枚使ってみて、身体に変化を見てから

まとめ買いをされた方がいいかもしれません。

3箱から送料無料になるので、

まとめて購入されるのならば、3箱以上がオススメです。

②1日8時間までしか貼ることができない

温熱シートでお腹を覆ってしまうので

長時間貼りっぱなしをすると、

皮膚呼吸ができなくなります。

また、唐辛子の主成分である「カプサイシン」を

皮膚からとりいれるので、肌の弱い方には注意が必要です。

公式サイトに、肌の弱い方はヒートスリム42℃をはがした後、

アロエゲルなどで肌をしっかりケアしてくださいと明記してあります。

くれぐれも8時間以上貼り続けないようにしてくださいね。

使った感じとしては、

だいたい8時間でポカポカがなくなります。

はがした後の肌を見ましたが、

少し赤みがかっていました。

この赤みは、はがした時の痛みからくる赤みなのか?

カプサイシンによる肌の赤みなのか?わかりませんが、

しばらくすると赤みもおさまりました。

貼り続けてはいけないということが、なるほどと思います。

私は肌が荒れるほどでもなかったのですが、

肌の弱い方は注意が必要です。

貼った後の注意事項としては、

・はがす時が痛い!

・お風呂に入ると少しヒリヒリ!

これは注意してくださいね。

サロ〇パスなどの薄いタイプの湿布薬をはがす感覚と同じです。

お腹を覆っているので、貼っている面積も広いから

はがす時は躊躇せずに一気にはがしてくださいね。

お風呂でのヒリヒリはしばらくすると治りました。

ヒートスリム42℃のメリット

①体感で脂肪燃料され代謝アップしているのがわかる

ヒートスリム42℃を貼ると、

お腹かポカポカする他に、汗をかきやすくなったり

身体全体が温まるのが体感できます。

特に下腹部を温めることができるので、

女性の大敵である下腹部の冷え予防にもなります。

下腹部を温める!

これはカイロと同じ仕組みですが、

ヒートスリム42℃は要らない脂肪を燃やした熱で

下腹部をポカポカ温めます。

脂肪燃焼が促進されるし、下腹部を冷やさない!

まさに一石二鳥です。

体感的には辛いものを食べた時の身体が熱くなり汗が出るのですが、

お腹だけはポカポカ温まっています。

②お腹に貼るだけでO.K!

厚さ1mmの薄いシートなので

貼っても全く違和感がありません。

ポカポカしていないときは、貼っているのを忘れるぐらい自然です。

なので、日常生活に支障をきたすことは全くありません。

また、目立たないので、仕事前に貼っても問題ありません。

貼り方のコツですが、

あまり温熱シートを伸ばして貼らない方がいいと思います。

シートがよく伸びるのですが、

伸ばしすぎて貼ると、ポカポカ感があまり実感しませんでした。

くびれを作りたくて無理にわき腹まで伸ばすと

ポカポカ感があまり感じられなくなるので

おへその部分にハートを合わせて

伸ばさずに自然に貼ってくださいね。

ちなみにヒートスリム42℃の横の長さは約50cmでした。

あまりにもウエストが太い方は届かないかもしれませんが、

女性なら十分に届く長さです。

伸ばさずに貼ってくださいね。

③お腹以外にも部分痩せが可能!

画像にようにお腹以外のところにも貼ることができます。

二の腕や太もも、お尻など、

なかなか痩せにくい部分に貼るだけで部分痩せが可能です。

脂肪を燃料に使っているので、極端に言うと、

脂肪があればどこでも貼れる!

これは大変ありがたいです。

ヒートスリム42℃の温熱シートは、

お腹に巻くようになっているので、お腹以外に貼るときは

貼る部分に応じた大きさに、はさみで切れば使えます。

あとは気になる部分に貼るだけ!

部分痩せができるというのが最大のメリットかもしれません。

ヒートスリム42℃をお腹に貼ってわかったこと

1回貼っただけでウエストが減少したのは事実です。

メリットやでデメリットなどありますが、

部分痩せをしたい方や、くびれを作りたい方にはお勧めです。

個人差はありますが、

比較的短期間で痩身効果が期待できます。

お肌のことを考えて貼らなければなりませんが、

脂肪燃焼に関して使ってみる価値は十分あります。

貼っている間は代謝アップするので、

その時に運動するのもいいかもしれません。

カプサイシンのパワーをあなたも試してくださいね。

>>ヒートスリム42℃の公式サイトはコチラ<<

スリムデトパッチをお腹に貼った結果どうなったのか?

ここからは私個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

全ての人が私の書いたような効果が期待されるわけではありません。

参考程度に読んでくださいね。

画像が袋に入ったスリムデトパッチです。

裏面は真っ白でした。

成分や使い方、注意事項などを拡大した画像です。

1袋12枚入ということで、使い捨てダイエットパッチになります。

封を開けてみると漢方のいい匂いが!

わかりやすい匂いとしては、コーラの匂い!

まさにコーラです。

袋からシートを取り出した画像が右側です。

真中が黒い◎のようになっていますが、

中心部分をおへそにあてるみたいです。

裏面のシートをはがすとこんな感じです。

円の真ん中に磁石が入っており、

黒い部分に痩身成分が塗り込まれています。

この真ん中の丸の部分をおへそにあてがって貼ります。

はい!これで装着終了です。

いたって簡単でした。

果たして貼ったらどんなことが起こるのか?

起ったことを書きます。

即効性はないが貼り続けて1週間で体重が!

貼ってしばらくすると、へそがじわじわ温まるような感じがします。

ヒートスリム42℃のようにポカポカ感はないですが、

お腹かほのかに温かく、軽く刺激されているような感じがします。

この感覚は最初だけで、1日中貼り続けてみましたが、

貼っていることも忘れてしまうほど違和感がありません。

1回使っても体重やウエストに変化はありませんでした。

1袋あったのであと11枚あるから、

全部使ってみようと思い、なくなるまで使ってみました。

すると、貼り続けて1週間で体重が1.5kg減っています。

その時はサプリなど一切飲んでいない状態で、

スリムデトパッチのみを使用していたので、

おへそに貼ったおかげで1.5kg痩せたという結果が出ました。

ヒートスリム42℃と比べて身体にコレ!と言った変化がないので

初めて使った方は、なにコレ?と思うかもしれません。

私も最初そうでした。

でも、連続して貼り続けることができるので

使い続けていると痩身効果が出た!

ということになります。

ウエストも変わっていなく、体重だけが落ちているので

どこが痩せたのか全く分かりません。

ただ、痩せたという事実だけがありました。

スリムデトパッチは、真ん中の磁石でへそ周りの

血流と気流を活性化させて、痩身成分を全身に行き渡らせます。

このおかげで運動しなくても代謝アップが期待できます。

また、おへそ周りの気流が活性化することにより

おへその周りにあるツボを刺激します。

気流によるツボ刺激が身体の中でなっているということです。

外側から体感できないのは仕方がないかもしれませんが、

へその周りが確実に刺激を受けているということです。

また、へそから吸収した15種類もの痩身成分が全身に駆け巡り、

全身を燃焼モードにするという構造になっています。

貼ってみて私には代謝がアップしたような実感がなかったのですが、

結果はしっかり出ているので、

それなりに効果があると思います。

よって、スリムデトパッチを貼り続けてわかったことは、

貼り続けて全身に痩身効果が期待できる!

このことがわかりました。

もちろん、効果には個人差がありますが、

ヒートスリム42℃のように、貼ってすぐ効果が!

これはありませんでした。

ただ、貼っているのか?いないのか?

わからないぐらい体感がないので

苦も無く毎日貼り続けることが可能です。

実際にお腹に貼ってデメリットやメリットがわかりました。

そこを説明します。

スリムデトパッチのデメリット

①それなりの値段で使い捨てなところ

スリムデトパッチ1袋12枚入

・1袋⇒3,960円(税別)+送料

・3袋⇒11,800円(税別)+送料無料

・5袋(1袋おまけ)⇒19,800円(税別)+送料無料

このような価格体系になります。

1袋で購入すると1枚当たり330円(送料別)

3袋だと1枚当たり328円

5袋だと1枚当たり275円

まとめ買いすれば安くなりますが、

ヒートスリム42℃よりは安いですが、それなりの価格だと思います。

個人差がありますが、即効性は期待できないかもしれないので

まとめ買いされて、毎日貼る方がトータルで見ると

お得になるかもしれません。

継続して使おうと思うと、それなりのお金がかかります。

②体感で効果の実感が湧かない!

これは私だけかもしれませんが、

体感を全く感じることができません。

ヒートスリム42℃を使った後だからかもしれませんが、

お腹がポカポカしたり、汗が出やすくなったりという変化が

全くなかったです。

でも、1週間で(1.5kgですが)痩せていたので、

私には効果があったということになります。

体感に関してヒートスリム42℃が圧倒的だったので、

スリムデトパッチが貧弱に思えるかもしれませんが、

効果は実感できました。

スリムデトパッチのメリット

①部分痩せではなく、全身の痩身効果が期待できる

痩身成分が全身を駆け巡ったり、へそ周辺のツボを刺激するので

全身のダイエット効果が期待できます。

15種類の痩身成分の画像です。

天然の植物成分ばかり!

漢方で使われるものも数多く含まれています。

コーラの匂いの元は何なのか?

全くわかりません(笑)

12日分使ってみて痩せましたが、どこが痩せたのか正直わかりません。

ただ、使えば使うほど痩身をサポートしてくれることを実感しました。

②貼り続けることができる!

ヒートスリムは8時間という時間の制限がありましたが、

スリムデトパッチにはそれがありません。

1日1枚という感じで

1日中貼っても肌が荒れたりすることがありません。

体感がほとんどないので、貼っていることを忘れるぐらい

貼り続けることが可能です。

ただ、お肌が弱い方は、短い時間で試していただき、

肌の様子を見た方がいいかもしれません。

ヒートスリム42℃の強力なものではないので

念のため最初は確認しながら貼ってくださいね。

また、胃腸が弱っている方は、使用を控えた方がいいみたいです。

へそから直接痩身成分を摂り入れたり、

ツボ刺激をするので、少なからず胃腸に刺激を与えます。

これには十分注意してくださいね。

スリムデトパッチの効果的な貼り方としては、

へその中心に磁石が当たるように貼り付ける!

私はこれが最初できていませんでした。

貼ればいいと思っていたので

最初の2日は失敗しています。

使い捨てなので、失敗するともったいないし

効果半減なので、へそに磁石を必ず当ててくださいね。

スリムデトパッチをお腹に貼ってわかったこと

個人差がありますが、即効性は期待できません。

体感が期待できないので

「コレ本当に効果があるの?」

このように思われがちですが、

諦めずに継続してお腹に貼り続けてほしいです。

ヒートスリム42℃と比較したら悪いように思えますが、

時間がかかるだけなので、

仮に購入されるのなら、長い目でお腹に貼ってくださいね。

スリムデトパッチは、

部分痩せよりも全身ダイエットに向いているものだと思います。

じっくり全身痩身をされる方向きのダイエットパッチです

日本に先駆けて海外5カ国で販売されており、

売上がどこの国も1位になっている話題の商品です。

たった1ヵ月で1万枚を販売している実績があります。

まだ、発売して期間が短いのでこのような人気ですが、

これから口コミが広がると思います。

ヒートスリムの販売数には及びませんが、

ヒートスリムが発売した時もこんな感じでした。

なので、全身のダイエットにはスリムデトパッチがお勧めです。

>>スリムデトパッチの公式サイトはコチラ<<

使って分かったヒートスリム42℃×スリムデトパッチ比較表

ヒートスリム42℃とスリムデトパッチをお腹に貼ってみて

どちらがダイエットに向いているのか

私が独断と偏見で比較表を作りました。

このような独断と偏見による判断になりました。

どちらもお腹に貼るだけなので

使ってみる価値は十分あります。

今すぐ部分痩せやくびれのある身体になりたいのなら

「ヒートスリム42℃」

全身のダイエットをしたい方には

「スリムデトパッチ」

このような結果になりました。

あくまでも独断と偏見で書いているので

これが事実ではないかもしれませんが、

同じお腹に貼るダイエットパッチとしては

このような分け方ができます。

1回あたりの価格はスリムデトパッチの方が安いです。

どちらにも言えることですが、

お腹に貼った状態で運動すると効果倍増すると思います。

といいつつ私は運動しませんでしたが・・

お腹に貼るだけで効果の実感が得られるダイエットパッチ!

実際に2種類をお腹に貼りましたが、

このようなダイエット方法もあります。

あなたに効果の実感が得られるかどうかわかりませんが、

私には両方とも効果の実感を得ることができました。

短期で部分やせ⇒ヒートスリム42℃

・長期で全身痩身⇒スリムデトパッチ

是非お試しくださいね。

お勧めします。

>>ヒートスリム42℃の公式サイトはコチラ<<

>>スリムデトパッチの公式サイトはコチラ<<

 

 - ダイエット器具 , , , , , ,