リプロスキンベースローションのレビュー!口コミで評判のニキビケア導入化粧水の効果なしは嘘?

化粧水
この記事は約10分で読めます。
     スポンサーリンク

1年で0から1000万円を稼ぎ出すメール講座

報酬が変動しない驚異のアフェリエイト!Psycho Launch Agency

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニキビやニキビ跡のシミや赤みでお悩みの方から絶大な人気を誇る薬用導入型柔軟化粧水

「リプロスキン(Reproskin)ベースローション」

お肌の柔軟性と浸透力に着目して研究開発された独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」を採用し、

10億分の1メートルまで小さくした有効成分をお肌の奥まで浸透させることに成功!

使い続ければニキビ跡の赤みやシミが目立たなくなり、ニキビ自体もできにくくなると人気です。

6つのフリーで敏感肌や肌荒れの方にも安心して使うことができ、

子供にも使うことができる万能さも評判になっています。

また、ブースターの役割があるので使う化粧品の美容成分もお肌に引き込むという優れもの!

ニキビ後ケア化粧水ランキング5冠達成したり、6年も販売し続けているロングセラー商品という

信頼感と口コミの評判があまりにも良いので気になり、実際に使ってみることにしました。

果たしてリプロスキンベースローションとはどのようなものなのか?

ニキビ跡ケアやブスター効果なし?あり?

ニキビができにくくなるというのは嘘?本当?

使ったものにしかわからないヒミツをレビューします。

リプロスキンベースローションの詳細はコチラ

リプロスキンベースローションを使いました!ニキビと跡ケアが同時にできるのは嘘?

画像のようにニキビ後ケア化粧水ランキング5冠達成したり、

6年も販売し続けているロングセラー商品であり、美容雑誌や女性誌のも度々紹介されて

SNSでも評判になっている薬用導入型柔軟化粧水

「リプロスキン(Reproskin)ベースローション」

ニキビ跡ケアはもちろん、ニキビ予防にもなるという実感力が口コミで評判になっており、

ついに累計100万本を突破して今も売れ続けている人気商品です。

ニキビによってダメージを受けたボコボコな肌を柔らかくすることに着目して開発され、

他の化粧品とは違う浸透力が全然違うと話題になっています。

肌に優しく子供でも使える!ということが気になり、実際に使ってみることにしました。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションとはどのようなものなのかレビュー!

箱から全て取り出した画像です。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションの詳細説明冊子を始め、

使い方や商品プレゼント応募用紙、販売元の(株)ピカイチからの会報誌など

様々な付録がついていました。

リプロスキン(Reproskin)ブランドはローションだけでなく、

メイク落とし・洗顔・保湿クリーム・ベースメイクなどもあります。

それの説明が載った冊子も付録でついていました。

肝心のリプロスキン(Reproskin)ベースローションは真ん中の白い箱がそうです。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションの外箱の画像です。

左から側面、正面、裏の順になっています。

配合成分一覧や効果・効能、使い方、注意事項などが記載されています。

商品名:リプロスキンローション 100ml【医薬部外品】

販売名:リプロスキンevoⅡ

全成分一覧です。

【有効成分】 ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F、 グリチルリチン酸ジカリウム

【その他成分】 グリシルグリシン、 1,3-ブチレングリコール、 1,2-ペンタンジオール、 濃グリセリン、 ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、 ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、 シュガースクワラン、 N-ラウロイルサルコシンイソプロピル、 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、 コラーゲン・トリペプチド F、 加水分解ヒアルロン酸、 D-マンニット、 ホエイ(2)、 グルコン酸ナトリウム、 コメヌカエキス、 酵母エキス(3)、 海藻エキス(1)、 コメヌカスフィンゴ糖脂質、 水溶性コラーゲン(F)、 ゼニアオイエキス、 アマチャヅルエキス、 アロエエキス(2)、 デキストリン、 ワルテリアインディカ葉エキス、 ダイズエキス、 アーティチョークエキス、 水素添加卵黄レシチン、 卵黄リゾホスファチジルコリン、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、 ドデカメチルシクロヘキサシロキサン、 デカメチルシクロペンタシロキサン、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、 クエン酸、 クエン酸ナトリウム、 水酸化ナトリウム、 フェルラ酸、 フェノキシエタノール、 香料

含まれている成分や特徴を説明すると

有効成分としてプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。

このおかげで肌荒れ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ。

油性肌。かみそりまけを防ぐ。日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ。

日やけ・雪焼け後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。

皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。

このような効果・効能が謳える薬用ローションです。

今あるニキビをケアしながら、未来のニキビを予防!

しかも、ニキビを繰り返した肌の赤みやシミをケアしてくれる優れものです。

一度ニキビを経験した肌や繰り返しニキビができる肌は柔軟性が失われてしまい、

硬くゴワゴワした肌になります。

そうなるといくら薬用成分を使っても角質層に浸透できなくなります。

ニキビケア商品を使ってもニキビができる!

これはしっかり成分が肌に浸透できていない可能性が十分にあります。

そこでお肌の柔軟性と浸透力に着目して研究開発された独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」を採用し、

10億分の1メートルまで小さくした有効成分をお肌の奥まで浸透させることに成功!

ナノ化美容成分

  • アーティーチョーク葉エキス
  • 酵母エキス
  • グリシルグリシン
  • ダイズエキス
  • シュガースクワラン

これらの5つの美容成分が角質層まで素早く浸透し、柔軟性を高めて

ニキビを繰り返さない健やかな肌に導きます。

肌の上でじっくりとどまる美容成分

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アロエエキス
  • アマチャズルエキス
  • コメヌカエキス

この5つの美容成分が肌表面でとどまり、肌を潤いで満たします。

化粧水なのにしっかり肌が潤う!という口コミの評判が多いのはこの5成分のおかげです。

仕上げにプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムのWの有効成分で

ニキビ予防とニキビ跡ケアをしてくれます。

肌の柔軟性と浸透力にとことんこだわった薬用ニキビローションということがわかります。

リプロスキン(Reproskin)ベースローション本体の表と裏の画像です。

縦13.5cm、横3~5cmほどの大きさでスカートタイプのプラ容器になっています。

キャップを開けた画像です。

容器を振って化粧水を取り出すタイプのものです。

一般的な化粧水と変わりません。

容量が100mlなのでちょうど使いやすい感じのものです。

試しに手の甲に取って伸ばした画像です。

無色透明の液体で肌にスゥーっと馴染んでいきます。

浸透力にこだわっているということですが、あっという間に肌に浸透します。

ベタつきなど全くありません。

これは口コミの評判通りの浸透力!

また、浸透後肌を見るとふっくらして肌表面がツルツルになります。

香りもほのかなバラの香りがして癒されます。

早く顔に使いたい!と思うものでした。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションの外見はこのような感じのものでした。

では、実際に使ってわかったヒミツを紹介する前に使い方を紹介します。

リプロスキンベースローションの詳細はコチラ

リプロスキン(Reproskin)ベースローションの使い方

手のひらに適量取って少し温めてから顔全体に馴染ませる。

優しく手を当ててハンドプレスすればO.K!

できれば2~3回分けて馴染ませるのがお勧めです。

また、肌の感触がプルンとなって手に肌が吸い付けばしっかり肌に馴染んでいる証拠です。

普段使っている化粧水と使い方は全く同じです。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションはただの化粧水ではなく、

肌を柔らかくする働きがあるので、次に使う化粧品の浸透を良くするブースターの役割もあります。

なので、肌によく馴染ませて整えることが重要です。

では、実際にリプロスキン(Reproskin)ベースローションを使ってわかったヒミツを紹介します。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションを使ってわかったヒミツとは?

これから紹介することは個人の感想です。

効果・効能を示すものではありません。

リプロスキン(Reproskin)ベースローションを実際に使ってわかったことを書きますが

全ての人に効果があるわけではありません。

なので、参考程度に読んでくださいね。

私はニキビがあまりできないのですが、息子(高2)と娘(小6)が思春期ニキビ全開で

肌に優しく子供にも使えるということだったので

子供に使ってもらうことにしました。

また、テクスチャーや使い心地などを知るために私も使っています。

まず、使った感想としては

・ベタつきがない!

 

ベタベタしないと言っています。

特に汗をよくかき皮脂全開の息子が喜んでいます。

私も使いましたが、どんどん入っていく噂通りの浸透力で非常に使いやすいです。

・肌の潤いも抜群!

 

いかにも保湿しています感が全くありません。

肌表面がサラサラで肌内部はふんわりするようになります。

これだけ軽いテクスチャ―なのにこの保湿力はすごいです。

また、使い続けると肌が柔らかくなるのは嘘ではなく本当です。

・ブースターの役割が十分ある!

 

つけた後手持ちの美容液を使うと、肌が柔らかくなっているためなのか

美容液の浸透がいいです。

角質層まで成分が届き、肌にいい変化をもたらしてくれたおかげで

美容液の浸透まで変わります。

ニキビで悩んでいない私でもこのブースター力は非常に助かります。

・脂性肌も乾燥肌もお勧め!

 

私は乾燥がひどく、息子は脂性肌ですが、どちらも問題なく使えます。

子供の肌に使っても刺激がなく、どんな肌質の方にも使えるものだと思います。

・ニキビがひどくならない!

 

今あるニキビの炎症がかなりマシになるみたいです。

塗ってすぐにニキビが治るというわけではないですが、

使えば使うほどにニキビケアに使えるもの!ということがわかります。

・ニキビ予防にも最適!

 

ニキビケアと同時にニキビ予防にもなるということですが、

頻繁にできていたニキビの頻度が減ったのは事実です。

息子も娘もニキビの頻度が減ったので喜んでいます。

 

リプロスキン(Reproskin)ベースローションを実際に使ってこのようなヒミツが分かりました。

・ベタつかず非常に使いやすい!

このおかげで息子も娘も途中で辞めることなく毎日使っていました。

そのため減りが非常に早くて私にも使わしてくれなくなりましたが、

子供でも安心して使えるもの!ということがわかりました。

また、ニキビケアの効果もかなり実感できます。

口コミで評判で累計100万本を突破したロングセラー商品という実力がよくわかりました。

効果に関しては、すべての方に効果があるとは言い切れません。

もちろん個人差があります。

ただ、子供にも安心して使えるのは事実です。

大人ニキビで悩む方はもちろん、思春期ニキビで悩んでいるお子様にも使えるものなので

是非一度試してほしいと思います。

浸透力やブースター力が抜群なので、スキンケアしながらニキビケアができます。

これはお勧めです。

リプロスキンベースローションの購入はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました