アイアクトのレビュー!片側顔面痙攣によるピクピクや眼瞼下垂に効果なしは嘘?

アイケア
この記事は約9分で読めます。
     スポンサーリンク

1年で0から1000万円を稼ぎ出すメール講座

報酬が変動しない驚異のアフェリエイト!Psycho Launch Agency

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年齢と共に下がってくるまぶたや

ストレスなどにより片側顔面痙攣で顔半分がピクピクして引きつる方から

自宅で簡単にケア出来て症状が緩和すると話題の顔面のピクピク用クリーム

「アイアクト」

塗るボトックス成分と呼ばれるシンエイクを始め、オシリフト・アルジルリン・プロジェリンを配合し、

独自技術によりボトムアップ乳化に成功!

これを肌に浸透しやすくナノ化しました。

これにより、自宅で簡単に片側顔面痙攣や眼瞼下垂のケアができるようになりました。

今までなら病院で治療するしかなかったことが自宅で簡単にケアできるようになり、

顔のピクピクで悩む方から人気になっています。

口コミの評判がよく、若いころに顔面神経痛になったことで

疲れたり、ストレスがたまると顔がピクピクすることから気になっていて、

実際に使ってみることにしました。

果たしてアイアクトとはどのようなものなのか?

片側顔面痙攣や眼瞼下垂に効果なし?あり?

使い続ければまぶたが軽くなり目元がスッキリするのは嘘?本当?

使ったものにしかわからないヒミツをレビューします。

アイアクトの詳細はコチラ

アイアクトを使いました!塗るボトックス成分で顔のピクピクやまぶたが下がるケアが可能?

画像のように顔がピクピクする人はストレスを受けてアセチルコリンが放出されて

目の周りが緊張してピクピクする!

また、加齢によりコラーゲンの減少によりまぶたが垂れ下がってくる!

この異なった目元の悩みに着目して、顔の緊張を和らげてピクピクを緩和し、

垂れたまぶたをボトムアップしてくれると話題の片側顔面痙攣や眼瞼下垂ケアクリーム

「アイアクト」

顔のピクピクやまぶた下がる悩みを放置すると

さらに悪化してひどくなれば失明の可能性もある症状です。

今までは病院で手術やボトックス注射などでしかケアできなくて

お金も手間もかかっていたものが、自宅でケアできると話題になっています。

私はまぶたが垂れ下がることはまだないですが、

若いころに顔面神経痛になり、症状はかなり改善しましたが、

疲れたり、ストレスを抱えてしまうと顔がピクピクします。

そこで口コミの評判がよく、前からずっと気になっていたアイアクトを使ってみることにしました。

アイアクトとはどのようなものなのか?

片側顔面痙攣や眼瞼下垂でお悩みの方の参考になれれば!と思います。

アイアクトとはどのようなものなのかレビュー!

箱から全てを取り出した画像です。

アイアクトの販売元である(株)スパイン製薬からの案内状や使い方、スタートアップガイド、

特典の神経・血流改善マッサージ法など、様々な付録がついていました。

アイアクトはまぶたのピクピクと顔のピクピク・引きつりでは使い方が違います。

なので、購入されたら必ず使い方に目を通してほしいです。

肝心のアイアクトは画像真ん中の小さくて細長い白い箱がそうです。

アイアクトの外箱の表、裏、側面の画像です。

非常に細長い箱に入っています。

箱に使い方や全成分一覧、注意事項などが記載されています。

商品名:アイアクトリッチ<エッセンス>20g

配合成分一覧表です。

アイアクトに含まれる成分や特徴を説明すると

「顔やまぶたのピクピク=顔やまぶたの緊張」に着目して

塗るボトックス成分と呼ばれるシンエイクを配合し、顔やまぶたの緊張を和らげます。

さらに、オシリフト・アルジルリン・プロジェリンというボトムアップ成分を

独自技術によりナノ化して角質層までしっかり浸透させることで

垂れ下がったまぶたや顔を引き締めます。

これにより、自宅で塗るだけで片側顔面痙攣や眼瞼下垂がケアできるという優れものです。

また、肌に優しい無添加・低刺激なので、敏感肌の方にも安心して使えます。

しかも、メイクの上から塗ってもO.K!という非常に便利なものです。

発売元:(株)スパイン製薬

製造販売元:(株)ホウリン

MADE IN JAPAN製です。

箱からアイアクト本体を取り出した表と裏の画像です。

縦約16.5cm、横0.7~2.9cmの非常に細長いチューブ容器です。

先端が細すぎて容器を立てかけることができません。

縦に非常に長いですが、幅がほとんどないのでこの大きさならカバンに入れて

持ち運びすることができます。

キャップを外すと縦が14cmほどの大きさになります。

キャップを外してもかなり縦長!という感じです。

容器を押して中身を少し出した画像です。

無色透明のジェルのようなものが出てきます。

ちなみに匂いは全くありません。

以前、塗るボトックス成分であるシンエイクが入った美容液を使ったことがありますが、

強烈なお酢の匂いがして非常に使いにくいということがありましたが、

アイアクトにもシンエイクが含まれていますが、強烈なお酢の匂いがせず無臭です。

シンエイク=臭い

この常識が覆されました。

アイアクトを試しに手の甲に取って伸ばした画像です。

手に取った時はジェル状なのですが、体温で溶けて液体になります。

この液体がスゥーっと伸びていきます。

浸透力がいいのか?ベタつく暇もなく肌がサラサラになります。

匂いも全くないので非常に使いやすいもの!という感じを受けました。

では、実際にアイアクトを使ってわかったヒミツをレビューする前に

それぞれ症状別の使い方を紹介します。

アイアクトの詳細はコチラ

顔半分のピクピク・引きつる方のアイアクトの使い方

基本的にピクピクや引きつりを感じている側の顔半分に軽く伸ばすように塗布します。

特にピクピクしている場所は必ず塗ります。

また、症状がひどい場合は顔全体に塗ると効果が高まります。

1日3回以上、朝・昼・晩に塗ることをお勧めしています。

また、神経が高ぶっているときや不安な時に使用することもお勧めしています。

化粧の上から塗っても崩れることがないので、持ち運んで塗るようにしてください。

クリーム自体に高保湿エイジングケア成分を配合しているので、日常のスキンケアとしても使えます。

アイアクトを使って効果の実感がない方や症状が重い方に

  • 塗る回数を増やす
  • 1~2時間に1度塗る

このような集中塗布法もあります。

これはアイアクトを常に塗れば、顔面と脳が常にリラックスした状態を記憶させることができます。

なので、1日3回塗っても効果の実感がない方は一度やってほしいと思います。

まぶたのピクピクやまぶたが下がる方のアイアクトの使い方

基本的にひたい~まぶた~目の周り~眉間に塗りますが、

まぶたは皮膚がかなり薄い部分なので注意が必要です。

また、まぶたに塗ると目のふちについてしまう可能性があります。

目の中に成分が入っても害はないですが、かゆみや赤みの原因になります。

なので目の周りに塗るのではなく

・ひたいから眉間に塗るのが一番効果的です。

また、ひたいに塗ってかぶれる方は首の後ろや肩に塗ってもナノ成分がしっかり浸透します。

これを1日3回以上、朝・昼・晩に塗ることをお勧めしています。

また、神経が高ぶっているときや不安な時に使用することもお勧めしています。

化粧の上から塗っても崩れることがないので、持ち運んで塗るようにしてください。

クリーム自体に高保湿エイジングケア成分を配合しているので、日常のスキンケアとしても使えます。

アイアクトを使って効果の実感がない方や症状が重い方に

  • 塗る回数を増やす
  • 1~2時間に1度塗る

このような集中塗布法もあります。

これはアイアクトを常に塗れば、顔面と脳が常にリラックスした状態を記憶させることができます。

なので、1日3回塗っても効果の実感がない方は一度やってほしいと思います。

では、実際にアイアクトを使ってわかったヒミツを紹介します。

アイアクトを使ってわかったヒミツとは?

これから紹介することは個人の感想です。

効果・効能を示すものではありません。

アイアクトを実際に使ってわかったことを書きますが

全ての人に効果があるわけではありません。

なので、参考程度に読んでくださいね。

私は若い時に顔面神経痛になったせいか、顔の左がいまだにピクピクするので

左半分をメインに使い続けてみました。

・伸びが非常に良いので少量で済む!

 

クリームの伸びがかなり良く少量で済むところが助かります。

1本20gで1日3回以上も使ったらすぐになくなるのでは?

このように思っていましたが、少量で済むので十分1カ月持ちました。

使い方で頻繁につけた方がいいということですが、

これなら残量を気にすることなく使えます。

また、まぶたが垂れることでお悩みの方にも

おでこと眉間に塗るだけなので1本で十分に持つと思います。

ただ、

顔全体だと量が足らなくなる!

 

顔のピクピクがひどい方だと、顔全体に何度も集中的に塗らなければならないので、

クリームの量が明らかに足らなくなります。

この場合は1ヵ月2本は絶対に必要になってきます。

お得に購入できる方法を後ほど説明しますが、

症状の程度の度合いにより使う量が変わってくるので注意が必要です。

・肌への刺激がない!

 

顔半分に塗っても肌が荒れる!ということがありませんでした。

無添加で低刺激を謳っているだけのことはあります。

ただ、目も周りは皮膚が薄いこともあり、人によってかぶれる可能性があるかもしれません。

まぶたで悩んでいる方も目元の塗布はやめた方がいいです。

・肌が柔らかくなるのがわかる!

 

使い続けていると、肌がだんだん柔らかくなっているのがわかります。

また、肌の乾燥によるかさつきもなくなります。

高保湿エイジングケアクリームということが納得できるものです。

・顔のピクピクの頻度が減る!

 

顔のピクピクが完全になくなるわけではないですが、

ピクピクする頻度は塗る前に比べて明らかに減っています。

顔の緊張がアイアクトで緩和されたのか?

嬉しい効果の実感を得ることができました。

 

アイアクトを実際に使ってこのようなヒミツがわかりました。

・顔のピクピクの頻度が減る!

使い続けてこのような効果の実感を得ることができました。

また、保湿力があるので

・肌の乾燥対策にも使える!

私にとって一石二鳥でした。

使い続けると肌が柔らかくなるのがわかるので、

明らかに顔の緊張を緩和しているのがわかります。

口コミの評判通りのもの!ということがわかりました。

ここに書いたことは、あくまでも私個人の感想です。

効果に関しては、すべての方に効果を得られるものではありません。

もちろん個人差があります。

ただ、今までどうしようもなかった顔のピクピクが減ったことにとても助かりました。

顔やまぶたのピクピクでお悩みの方に是非お勧めです。

また、眼瞼下垂に関しては自分がそうではないし、

ケアしていないので効果の実感があるのかどうかわかりませんが、

簡単で使いやすいことと、肌が柔らかくなるので使ってみる価値はあると思います。

くれぐれも目の周りには塗らないようにして、おでこと眉間に塗るようにしてくださいね。

悩みの程度がありますが、病院などに行く前に一度試してほしいと思いました。

お勧めします。

アイアクトの購入はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました