フレイスラボ ホワイトVCセラムのレビュー!美白エイジングケア効果なしは嘘?

美容液
この記事は約10分で読めます。
     スポンサーリンク

1年で0から1000万円を稼ぎ出すメール講座

報酬が変動しない驚異のアフェリエイト!Psycho Launch Agency

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビタミンCは美容に万能なものとして有名ですが、角質層まで浸透しないという欠点があります。

これを解決するためにビタミンC誘導体が開発されました。

今では様々なビタミンC誘導体がありますが、

「24時間以内の効果×72時間の継続」と原材料メーカーによる検証結果で出ていて、

従来のビタミンC誘導体の中でも即効性と持続力、浸透力が注目される成分

「VCエチル」が配合された医薬部外品の美容液

「フレイスラボ ホワイトVCセラム」

トローンとした独特のテクスチャーで

「塗り終わってもそこにいる」抜群の保湿感が続き、なのにベタ付かない!

と口コミで評判で、使い続ければシミはもちろん、乾燥知らずのハリのある透明感のある

肌に生まれ変わることができる!と人気になっています。

また、VCエチルを始め、シミが生成される各ステージでそれぞれブロック機能を果たす

15種の美肌サポート成分「ピュアホワイタル15」を配合し、8つのフリーを実現!

1本で肌老化の悩みを解決する話題の美容液です。

口コミの評判がよく、理想のテクスチャーということも気になり、実際に使ってみることにしました。

果たしてフレイスラボ ホワイトVCセラムとはどのようなものなのか?

シミやエイジングケアに効果なし?あり?

ベタつかずに肌をしっかり保湿してくれるのは嘘?本当?

使ったものにしかわからないヒミツをレビューします。

フレイスラボ ホワイトVCセラムの詳細はコチラ

フレイスラボ ホワイトVCセラムを使いました!シミ・シワ・たるみに効果は?

画像のようにトロっとしていて独特なテクスチャーで

しっかり保湿して乾燥知らずの肌になれる!と評判の医薬部外品のエイジングケア美白美容液

「フレイスラボ ホワイトVCセラム」

見た目はベタつきそう・・

このように思うかも知りませんが、つけた最初だけであとは全くベタつかない!と口コミで評判です。

これ1本でシミケアはもちろん、シワやたるみなど肌老化をケアするものとして人気で

コスパもよく、非常に簡単ということが気になり、実際に使ってみました。

フレイスラボ ホワイトVCセラムとはどのようなものなのかレビュー!

箱から全てを取り出した画像です。

販売元である(株)フレイスラボからの案内状を始め、愛用者の口コミ、

フレイスラボ ホワイトVCセラムのスタートアップガイド、開発秘話など

様々な付録物が付いています。

肝心のフレイスラボ ホワイトVCセラムは真ん中の白い箱に入っているのがそうです。

フレイスラボ ホワイトVCセラムの外箱の画像です

左から前、後、側面です。

配合成分一覧や使い方、効果・効能、注意事項などが記載されています。

商品名:フレイスラボ ホワイトVCセラム 30ml【医薬部外品】

販売名:STM 薬用美白美容液 V

配合成分一覧です。

【有効成分】

3-O-エチルアスコルビン酸

【その他成分】

1,3ープロピレングリコール、ソルビット液、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(2 0 E.O)、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、水酸化カリウム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸、プルーン酵素分解物、チンピエキス、ジオウエキス、キウイエキス、ビワ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、クララエキス(1)、セージエキス、ボタンエキス、オウゴンエキス、ドクダミエキス、エイジツエキス、ヨクイニンエキス、アロエエキス(2)、カッコンエキス

含まれる成分や商品の特徴を説明すると、

フレイスラボ ホワイトVCセラムには有効成分として3-O-エチルアスコルビン酸が含まれています。

このおかげで

肌あれ、あれ性、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ、肌を整える、皮膚をすこやかに保つ、

皮膚にうるおいを与える。メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・そばかすを防ぐ。

このような効果・効能が謳える医薬部外品です。

VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)は数あるビタミンC誘導体の中でも

「24時間以内の効果×72時間の継続」と原材料メーカーによる検証結果で出ていて、

即効性と持続力、浸透力を兼ね備えた注目さている成分です。

代表的なビタミンC誘導体とVCエチルを比較した表です。

画像のようにすべてがこのようになるわけではないですが、

一般的なビタミンC誘導体より遙かに優れているということが一目瞭然です。

通常のビタミンC誘導体は酵素反応を利用して肌内にビタミンCを作り出すものですが、

VCエチルにはそれが必要なく、肌に入ればすぐにビタミンCとして働くことができます。

最新技術の結晶がVCエチルというわけです。

また、ここに厳選された15種類の天然由来美肌成分「ピュアホワイタル15」を配合しています。

①メラニンの合成指令⇒ボタンエキス

②メラニンの合成抑制⇒オウゴンエキス

③メラニンの取り込み防止⇒プルーン酵素分解物

④メラニン滞留防止⇒キウイエキス

このようにシミの発生のメカニズムに段階的にアプローチしてくれます。

さらに、2つの紫外線(UVA・UVD)対策に

ビワ葉エキス、チンピエキス、キウイエキス、プルーン酵素分解物

加齢によるくすみや炎症シミ対策に

ボタンエキス、オウゴンエキス、セージエキス、クズ根エキス、アカヤジオウ根エキス、

ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス

透明感ある肌に導く

アロエベラ葉エキス、ノイバラ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、クララエキス

このように15種類の天然由来美肌成分を配合しています。

さらに、使い心地にもとことんこだわり、長い時間を費やして開発された

濃厚なとろみで「塗り終わってもそこにいる」「でも手がベタベタしない」質感を実現!

8つのフリーで肌に優しく、簡単にケアができるものになっています。

VCエチル+ピュアホワイタル15でシミはもちろん、エイジングケアも可能にしました。

発売元:(株)フレイスラボ

製造販売元:(株)サティス製薬

MADE IN JAPAN製です。

外箱からフレイスラボ ホワイトVCセラムを取り出した表と裏の画像です。

高さ11cm、横4.5cm、厚さ約2.5cmほどの大きさで茶色いプラ容器に入っています。

美容液によくあるスポイド式で、横に長い感じがするものです。

そこまで大きくないので、持ち運びすることもできます。

容器のフタを開けて中身を取り出した画像です。

無色透明のトロトロの液体が入っています。

ちなみに匂いですが、少しアルコールのような匂いがしますが、

気になるほどのものではありません。

試しに手の甲につけて伸ばしてみた画像です。

トロミがかなりあり、スゥーっと伸びていき、伸びがかなりいいですが、

ベタつきがすごい!

何か液体のりを肌に塗っているような感じです。

これはかなりベタつきがあるので顔に塗れば厳しいかな?と思っていましたが、

しばらくするとベタつきがなくなって肌がふっくらツルツルになります。

浸透がかなりいいみたいで、最初はベタつきますが問題ないです。

これが時間をかけて開発したテクスチャ―なのか?

トロトロとベタつきは驚きましたが、伸びもいいし、肌を保湿してくれるのがよくわかります。

また、「塗り終わってもそこにいる」これが非常に良くわかります。

手を洗っているときに手の甲がベタついているので、美容液がしっかり留まっているのがわかりました。

最初は驚くかもしれませんが、慣れればこのテクスチャーは病みつきになるかも!

このように思いました。

では、実際に使ってわかったヒミツを紹介する前に使い方を紹介します。

フレイスラボ ホワイトVCセラムの詳細はコチラ

フレイスラボ ホワイトVCセラムの使い方

フレイスラボ ホワイトVCセラムの使い方です。

1日2回、化粧水で肌を整えてから使用します。

気になる部分に重ね付けがお勧めです。

1回の使用量は10円玉大ということですが、スポイドの2/3程度が適量になります。

1日2回で重ね付け分を考慮した容量になっているので

少なく使うのではなく、たっぷり使うことを勧めています。

あとは必要に応じてお手持ちの乳液やクリームをつければ終了です。

いつものスキンケアにひと手間という感じで使うことがお勧めです。

では、実際に使ってわかったヒミツを紹介します。

フレイスラボ ホワイトVCセラムを実際に使ってわかったヒミツとは?

これから紹介することは個人の感想です。

効果・効能を示すものではありません。

フレイスラボ ホワイトVCセラムを実際に使い続けてわかったことを書きますが、

すべての人に効果があるわけではありません。

なので、参考程度に読んでくださいね。

まず使った感想としては、

・最初はベタつく!

 

手の甲で使ってある程度のベタつきはわかっていましたが、

顔につけてみると肌も手もベタベタします。

コレ本当に大丈夫なの?と思うぐらいのベタつきです。

でもしばらくすると

・肌がツルツルになる!

 

肌に浸透しているのか?

あれだけベタベタしていたのがなくなって肌がツルツルになり、しっかり保湿してくれます。

内側からも外側からも潤っている感じがして、いい感じです。

つけた最初は「えっ!」と思うテクスチャーですが、

時間の経過とともに「おっ!!」っと思うようになります。

・外側からガードしているのがよくわかる!

 

肌表面に潤いの膜を張っているような感じがします。

これが洗顔するまで肌に残っています。

なんか、美容マスクをつけたときのような感じがします。

このおかげで

・乾燥知らずの肌になる!

 

肌を内外からしっかり保湿してくれるので、乾燥しなくなりました。

これは初めて使った時からわかる実感力です。

テクスチャ―には驚きましたが、この保湿力がすごい!

すぐに気に入ってしまい、使い続けていると

・肌トーンが明るくなる!

 

使うたびに肌のハリが出るようになり、

肌トーンがかなり明るくなっていきます。

くすみが取れるのが非常に助かります。

・シミも少し薄くなる!

 

シミがすぐに消えてなくなるわけではないですが、

くすみと一緒にだんだんと薄くなっている気がします。

これは使い続ければ美白を叶えるもの!だと確信しました。

 

フレイスラボ ホワイトVCセラムを実際に使ってみてこのようなヒミツがわかりました。

・保湿効果がすごい!

・肌を明るくする!

この2つが特に私の肌には実感がありました。

初めて使えば、独特のテクスチャーに驚くかもしれませんが、

慣れてくるとこのテクスチャーが病みつきになります。

さすが長い期間をかけてテクスチャーを研究しただけのことはあります。

私は重めよりも軽めのテクスチャーが好きですが、

浸透が良いので問題なく使えてしっかり保湿してくれるところが気に入りました。

肝心のシミはすぐには消えてなくなりませんが、

時間をかけてトータルでエイジングケアをしてくれるもの!

このように思いました。

しっかり保湿してくれるものなので、継続して使いやすい特徴があります。

なのでこれは一度使ってほしいものだと思います。

ここに書いたことは、あくまでも私個人の感想です。

効果に関しては、すべての方に効果があるとは言い切れません。

もちろん個人差があります。

ただ、使ってみる価値は十分あるものだと思います。

是非お試しくださいね

お勧めします。

フレイスラボ ホワイトVCセラムの購入はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました